初めてのジャズダンス ダンスの効果 blog

《初心者》大人から始める習い事でダンスをおすすめする理由|メリット・デメリット

大人になってから始めるダンスは楽しい!

30代でも40代でも50代でもそれ以上でも
始めようと思った今が一番若い時ですからね

ダンスなんて今更ムリだわ・・・

いえいえ、そんなことはありません!
ダンスは大人だからこそ始めてほしいエクササイズです

☑どうしてそこまで大人になってからのダンスを勧めるの?

☑ダンスをやるとどんなメリットがあるの?

☑今更始めて身体を壊したりするようなデメリットはないの??


そんな疑問をもっている方に40代でジャズダンスの講師をしている私がお答えしたいと思います

 

\映画とミュージカルで踊ってみよう!ダンスレッスンの詳細はコチラから/

映画とミュージカルで踊るレッスン

 

大人になってからのダンスをおすすめする理由|メリット10個

大人になってから運動をしよう!ダンスを始めてみよう!!
ダンスのメリットを10個します

 

ダンスのメリット

① 習慣化がしやすく、運動不足を解消できる

② ストレッチ、アップの時間で身体を伸ばすことができる

③ 美しい姿勢や歩き方が研究できる

④ 振付の時間でストレス発散

⑤ ダンスはオールインクルーシブ!身体を伸ばしてストレスが発散

⑥ ダンスは運動神経ゼロでもOK! 競わなくていい

⑦ 「体重を減らす」ことより「身体を引き締める」→スタイルがよくなる

⑧ 友達、仲間ができる

⑨ 年齢を気にしない、かっこいい大人になっていく

⑩ 出産・子育てに負けない身体づくりができる(私の体験談)

※ 私のジャズダンスレッスンの内容に基づいてご案内していることをご理解お願いします


詳しく説明しますね

① ダンスは習慣化がしやすく、定期的に運動不足を解消できる|目標設定がしやすい

ダンスのレッスンは通常
《ストレッチ等のアップ+ステップやターンの練習+振付で踊る》
構成で成り立っています。

振付は1回のレッスンにつき区切りのいいところまで踊ります。
そして次のレッスンで続きの振付に進んでいくパターンが多いので

しんちゃん
この振付を踊れるようになりたい!

続きを踊りたい!次回もがんばる!
さらちゃん


という気持ちになってきます

「かっこよく踊れるようになりたい」→「そのために身体づくりをする」という目標
・「続きの振付を受ける」ためや、「その回で出来なかったことを踊れるようにしたい!」という意欲

が湧いてくるため、自然にダンスレッスンに通う習慣ができ楽しみながら運動不足を解消していくことができます

※講師によって様々な進め方がありますことをご容赦下さい

 

② ストレッチ、アップの時間で身体を伸ばすことができる|肩こり・腰痛等に効く

ダンスレッスンでは「踊れる身体を作るための基礎」としてストレッチの時間をじっくりととります。
その時間で凝り固まっている身体を存分に伸ばすことができます

しんちゃん
じっくり身体を伸ばすことができ、体幹を鍛えることができるよ!

肩こり・腰痛が解消できちゃう♡
さらちゃん

 

③ 美しい姿勢や歩き方が研究できる|日常生活にも役に立つ

身体をじっくり伸ばした後ではフロアーで歩き方やステップの練習をします
その際に鏡を見ながら正しいポジションでの姿勢をつくり、ウォーキング等をしていきます
ダンスレッスンで習ったことを日常生活でも即効でお役立てできるように、美しい姿勢や歩き方を知ることができます

さらちゃん
立ち姿美人になる♥

※オンラインレッスン時はスペースの関係でウォーキングの時間は省略させていただいてます

④ 振付の時間でリズム感を養いストレス発散|嫌なことを忘れられる

身体をじっくりのばしたり体幹を鍛えることは、ヨガやピラティことスでも可能ですがダンスのレッスンではストレッチの時間の後に「振付で踊る」ことが待っています。
踊る時間で音楽に合わせて思い切り身体を動かすことは、リズム感を養いストレス発散にもなります

しんちゃん
夢中になって踊ってると、嫌なことがすっ飛んだ!



⑤ ダンスはオールインクルーシブ!|柔軟性を育み・美しいポジション・有酸素運動

【ストレッチで身体をほぐす +美しい姿勢・歩き方 + 振付けの時間で身体を動かしてストレス発散】
ダンスは運動の欲しい要素が全てつまっています

さらちゃん
オトクな習い事なんです!

 


⑥ ダンスは運動神経ゼロでもOK! 競わなくていい|「楽しい」が最優先

運動神経は、ダンスには必要ありません
アスリートではないので、競う必要もありません
楽しい、という思いがあればできてしまうこと!

ちあき
そもそも、私は運動神経がいい方ではありませんーー

 

⑦ 「体重を減らす」ことより「身体を引き締める」→スタイルがよくなる

ダンスの魅力のひとつは身体が引き締まってくること
踊る前のストレッチで身体ひとつひとつを丁寧に伸ばして鍛えていくことで
ダンサーの美しい身体が出来上がってきます

さらちゃん
体重を減らすことより、引き締めが大事♡

 

⑧ 友達、仲間ができる

ダンスはグループレッスンが多いため、一緒に踊る仲間ができます
最初は全然知らないもの同志ですが、共通の目的(振付をステキに踊りたい)をもつことで仲間意識が生まれ自然と仲良くなっていきます

しんちゃん
発表会とかがあると、練習していくうちに同志なっていくスピードが早いよ!

 

⑨ 年齢を気にしない、かっこいい大人になっていく

「身体が引き締まり」「リズムに合わせて踊る」もうそれだけどカッコいい大人です!
日常生活でダンスで培った「立ち姿」や「歩き方」を有効利用することで、年齢を感じさせないステキな大人になっていきます

さらちゃん
年齢不詳なダンサーが沢山います♪

 

⑩ 出産・子育てに負けない身体づくりができる(私の体験談) 

これは私の体験談ですが
40代で出産をして4歳息子を相手に、日々元気で駆け回っていられるのはダンスの効果が大きいです

ちあき
ダンスやっていてよかったー

 

 

 

ダンスを始めることのデメリット4つ

メリットばかりあげてみましたが、デメリットもあります

デメリット

① ダンス(習い事)の時間を作らなければいけない
② 上達するにはある程度の期間が必要
③ 筋肉痛を伴う 
④ お金がかかる

詳しく説明しますね

①ダンス(習い事)の時間を作らなければいけない

習い事を始めること=その時間を作るということです
習い事を始めるのに躊躇してしまう理由として「忙しくて時間がない」という方も多いと思います

大人になってからの一週間は本当に早いです

ダンスが上手くなるために一番大事なことは「定期的」に「継続」をすることですが、毎週のレッスンが必須となってくると「ダンスが好き」と感じる前に、毎週のノルマ的な義務感に押しつぶされて逃げ出したくなってきてしまうかもしれません

とは言え、1ヶ月に1回になってしまうと身体の変化はとってもゆっくりになってしまいます

・毎週だと→

「もう来ちゃった、ダンスの日・・・」


・月1回だと→ 

楽しいけど、身体がなかなかついていかない・・・

 

お仕事や家庭やプライベートで忙しい大人が
ダンスをはじめて間もないころの「好き」を大事にでき、身体をダンスに慣れされるのはまずは2週間に1度位のペースが調度いいです

そこから「好き!もっと上手くなりたい!!」と感じることができたら、週1でも2でもどんどんレッスンに参加してくれたらいいです

現在の私のレッスンでは、曲や対面・オンライン形式に分けて2週間に1回受講する流れを作っています
《例》9月のスケジュール
第1、3週目・・・ララランド
第2,4週目・・・君の名は

注意ポイント

※ダンスがすぐ上手くなりたい!ダンサー志望・ダンスを仕事にしたいなどの目標がある方は週3.4回位のレッスンが必要となります(体験談)


ちあき
まずは2週間に1度から始めてみましょう!


② 上達するにはある程度の期間が必要

ダンスは1回ですぐ効果がでるものではありません
定期的に継続していくことで身体が慣れてきて、踊れるようになってきます。

「前後開脚が開くようになってきた!」
「バランスがとれるようになってきた!」
「振付が覚えられるようになってきた」

是非そんな小さなステップをひとつひとつ感じながら楽しんで見てください

さらちゃん
今日はここまでできた!を大切に♥

 

③ 筋肉痛を伴う

ダンスをしているとストレッチ等で体を伸ばすことで「肩こり」や「腰痛」の解消効果がありますが、筋肉を鍛えること・磨くことで筋肉痛になります

特に初心者のうちは、筋肉痛や関節、足の痛みに悩まされる事もあります。

ある程度経験を積めば身体の正しい使い方がわかって来るので、身体が慣れていき自然に解消されていきますよ

しんちゃん
きんにくがーーーよろこんでるーーー

 

④ お金がかかる

無料で独学でダンスを始めよう思えば、ツールは沢山あります。Youtubeでも、テレビ番組でもDVD学習でも何でもあります。

「何からはじめていいのか分からない」
「本当にこれで合っているのか不安」

そんな壁にぶちあたります。

レッスンにお金を払って通うことは、プロの講師にきちんと適切に学べるということです
怪我なく、ダンスが上達する手引きをしてもらえます

しんちゃん
身体づくりも、美しい歩き方も、踊り方も学べるダンスはコスパがいい!
持ち物
ダンス初心者が初めてレッスンを受ける時に持参していくものは?《ジャズダンス》

続きを見る

アラフォーからの美しさの分かれ目は「体力の差」

自分が実際40代になってみてとても感じていること。
アラフォーと若者の差は「体力」です
見た目がきれいな人、若く見える40代世代は沢山います

そしてそこに「体力」が加わり
「美しい姿勢・歩き方」が備わっていけば

年を重ねること=経験豊富になること 

になり

美しさを楽しんでいく「かっこいい大人」になっていきます

さらちゃん
年をとるのが怖くない!!

基礎から
入門クラスが熱い!超初心者のためのダンスレッスン|悩んでいる時間が無駄でした《レポ・感想付》

続きを見る

 

 

自分を磨く時間となるダンス|大人だからこそ始めよう!ダンス

どんなことをするにも身体が土台です!

 

アラサーでも、アラフォーでも、アラフィフでもそれ以上でも気付いた今が一番若い時です

ダンスで作ろう、自分の身体を磨く時間。対話する時間

ダンスをおススメする理由をおさらいしますね

ダンスのメリット

① 習慣化がしやすく、運動不足を解消できる

② ストレッチ、アップの時間で身体を伸ばすことができる

③ 美しい姿勢や歩き方が研究できる

④ 振付の時間でストレス発散

⑤ ダンスはオールインクルーシブ!身体を伸ばしてストレスが発散

⑥ ダンスは運動神経ゼロでもOK! 競わなくていい

⑦ 「体重を減らす」ことより「身体を引き締める」→スタイルがよくなる

⑧ 友達、仲間ができる

⑨ 年齢を気にしない、かっこいい大人になっていく

⑩ 出産・子育てに負けない身体づくりができる(私の体験談)

※ 私のジャズダンスレッスンの内容に基づいてご案内していることをご理解お願いします

 

デメリットも理解しながら

デメリット

① ダンス(習い事)の時間を作らなければいけない
② 上達するにはある程度の期間が必要
③ 筋肉痛を伴う 
④ お金がかかる

さぁ、みんなでダンスでかっこいい大人になろう!

 

\映画とミュージカルで踊るダンスレッスン・詳細はコチラから/

映画とミュージカルで踊ろう!

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
市川 千晶

市川千晶

VividLife主宰・vividveilリーダー|ショーダンサーとして数々のステージに出演。振付、演出を手掛ける。 映画とミュージカルの曲を通じダンスを楽しみながら魅せる力・美しい身体・女性力アップづくりを推進。現在ストアカにてプラチナ講師としてダンスレッスン開催中 more infohttps://www.vividlife57.com/aboutteacher/

Copyright© 大人から始めるダンスノート|国分寺・世田谷・オンライン , 2020 All Rights Reserved.