初めてのジャズダンス ダンスがうまくなるコツ blog

【忘れないで】ダンスの前のストレッチが大切な理由|どんどん上達するための秘訣

「さぁ、ダンスを習ってみよう!」
「早く〇○みたいに踊れるようになりたーい」

と、ウキウキしながら申込みをしたダンスレッスン。

すぐダンスの振付を習えると思ってしまう方は多いのはないのでしょうか?

実際は、レッスンの前半はストレッチ等のアップをする時間に費やされます。

しんちゃん
ダンスレッスン=いっぱい踊るってことじゃないのーーーーー!!!???

いえいえ
踊る前のストレッチ等のアップこそ、ダンスレッスンではとっても重要なこと。

今回は
・踊る前のストレッチが必要な理由

についてお伝えしたいと思います

 

踊る前のストレッチの目的とは|ダンスで最も重要なこと

踊れる身体をつくるのがダンスレッスンでの一番重要なポイントです。

そこを整えていかなければ

さらちゃん
踊ってみても、なんだかへなちょこ・・・

そのためのストレッチなのです

ストレッチをする理由

①怪我がなく踊りを楽しむため
②眠っている筋肉を呼び起こし、踊るための指令を与えていくため
③柔軟なダンスに対応できる身体を作るため→美しい筋肉

詳しく説明しますね

①怪我がなくダンスを楽しむため

踊ること=音楽にのって手足、全身を動かしていくこと
時には激しく動いていくこともあります
筋肉を激しく動かす際に、ストレッチをしないで固まったままの状態でいると怪我に繋がってしまいます。

ストレッチをすることで血行がよくなり代謝が活発になってくることで
しっかりと柔軟に筋肉が動き出し捻挫や肉離れなどのケガを予防することができます

さらちゃん
怪我しないように、ストレッチしましょー

②眠っている筋肉を呼び起こし、踊るための指令を与えていくため

ダンスでは、日常生活ではあまり使わない筋肉を使っていきます
急に振付で踊りだすと、使っていない筋肉はなかなか作動しません

ストレッチの時間で、身体のすみずみまで意識を与えていき眠っている筋肉を呼び起こしていきます
身体のパーツパーツを触ってあげて、伸ばしてみたりして
「君も動くんだよ」と指令を与えてあげるのです

そうすると、身体も反応をして本来の働きを思い出してきます
ストレッチの時間をとることで、身体に踊る準備の時間を与えてあげています

しんちゃん
急に踊りだしたら、身体がびっくりして動かないかも。。。

 

③柔軟なダンスに対応できる身体を作るため→美しい筋肉

ダンスで必要なのは「ムキムキした筋肉」ではありません
自由自在に身体がのびのびと動いていくための、「細く長い筋肉」

そのための身体づくりを、ストレッチの時間で行ってます
柔軟性をつけ、身体の稼働域を広げていくために
呼吸をしっかりしながら、身体を果てしなく伸ばしていきましょう

そうすることで踊るための筋肉を育て、美しく強い身体が出来上がってきます

さらちゃん
美しく強い身体になりたーい♥

 

ダンスの後のストレッチも大事!|披露回復の効果

踊った後のストレッチも大事です。

ダンスの後にストレッチをすることで、ホルモンの分泌が良くなり披露回復の効果があります
沢山踊った後は、筋肉は疲れて張り詰めた状態になっているのでゆっくりとほぐしてあげましょう
翌日の筋肉痛も軽減してくれますよ

しんちゃん
終わった後もストレッチしてね

 

ダンスはストレッチが必ず必要!素敵に踊れるために不可欠

ストレッチは初心者に限らず、上級者になっても毎回必要となる大事な時間です

ストレッチをする理由

①怪我がなく踊りを楽しむため
②眠っている筋肉を呼び起こし、踊るための指令を与えていくため
③柔軟なダンスに対応できる身体を作るため→美しい筋肉

身体を柔らかくし、怪我を予防し、自身のダンスの可能性をより高めて行くために
ストレッチは必要不可欠です

ちあき
ストレッチをしながら身体と対話し、素敵に踊っていきましょう♪
関連記事
【絶対大事】ストレッチを効果を加速させる3つのこと|ダンスがもっと素敵になる

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
市川 千晶

市川千晶

VividLife主宰・vividveilリーダー|ショーダンサーとして数々のステージに出演。振付、演出を手掛ける。 映画とミュージカルの曲を通じダンスを楽しみながら魅せる力・美しい身体・女性力アップづくりを推進。現在ストアカにてプラチナ講師としてダンスレッスン開催中 more infohttps://www.vividlife57.com/aboutteacher/

Copyright© 大人から始めるダンスノート|国分寺・世田谷・オンライン , 2021 All Rights Reserved.