初めてのジャズダンス ダンスがうまくなるコツ blog

ダンス初心者が振付けをかっこよく踊るための3つの注目点《ジャズダンス・初級編》

しんちゃん
振付けの順番はなんとなく覚えられるようになったんだけど・・・

さらちゃん
先生と私、何かがちがう・・・
どうやったらかっこよく踊れるようになるの??

ダンスを習いはじめてしばらく経つと、そんな疑問を感じてきてませんか?

ちあき
まずは振付けを覚えられるようになったのは素晴らしいです!
日頃の成果ですね。

 

では、なんとなくカウントや音楽で踊ることに慣れてきたあなたに、次のステップのご案内です。

今回は数々のステージに立ち、魅せるダンスを追及してきた私が

「ダンスの振付けを素敵に踊るための3つのポイント・初級編」

をお伝えしたいとおもいます。

※私の専門はジャズダンスです。他のジャンルのダンスにも共通する部分があるとは思いますが、とりあえずジャズダンスのレッスンを受けている方に向けて書いてます。

今回のポイント

《ダンスを素敵にかっこよく踊るために!先生のここに注目して覚えてみよう》

●スタンスは大きく、振りも大きく
●重心はどこにかかっているかを見る
●顔の向きは?手は裏、オモテどっち?などパーツの方向を確認

《そして、たどりつくのはここ》
●ダンスは地道な努力の積み重ね、を認識し、自分の変化を楽しもう

詳しく説明しますね

\映画とミュージカルで踊るダンスレッスン・詳細はコチラから/

詳細・お申込みはコチラから

 

スタンスは広く、振りも大きく|ジャズダンスを素敵に踊る!

しんちゃん
あ、それ前も言ってたね

はい、初期の頃にもお伝えしてましたね。

さらちゃん
ところで・・・・スタンスってどういう意味??

ここでいうスタンスとは「位置の取り方」です

ステージって大きい場所もあれば小さな場所もあります。

どんなところでも踊れるように、レッスンでは最大のスタンスで動くことを気にしてみてください。

「大きいものを、小さくすることは難しくないが、小さい動きを大きくすることは大変」

スタンスを大きくしていくことで、自分の踊りの稼働範囲がどんどん広くなっていきます。

そのために振付の前にストレッチやアイソレーションで身体を作っているのです

さらちゃん
アップから、振付に繋がっているんだね

そうなのです。
どこを伸ばしているかを意識して、どんな動きに繋がっていくのが分かってくればストレッチがますます有意義なものになってきますよ!

ちあき
レッスンのアップでは身体のパーツパーツに指令を送ってます♪

スタンスは広く、振りは大きく踊ろう!

ステージに埋もれないようにね。

 

重心がどこにかかっているのか、をチェック!|振付けをかっこよく踊る

「重心で覚える人は、振り覚えが早い」

いきなり核心です。
これ、ダンサーでよく言われていること。

どこに体重がかかっているか、をチェックしてみましょう。
先生は右足にかかっているのに、左足に重心をかけていたら全然違うポーズになってしまいます。

さらちゃん
なんだかかっこよくないって思うのはそこかーーー!

そうだ、重心をチェックしよう!

 

顔の向き、手の位置、パーツパーツは合ってる?|振付けは全身で踊る

顔の向きは合ってますか?
手のひら、手のこう、どちらが向いてる?
足はしっかり伸びてますか??

さらちゃん
そんなに細かいとこまで!

そうなんですよねー
顔の向きや手の位置。そんなとこまで計算しながら振付けはできているのです。

だけど、

しんちゃん
あんまり考えすぎちゃうと固まってしまうかも・・・

という方は、ここは後回しでもいいです。

ちあき
発表会とか、ステージなどの本番がある時はビシビシ合わせましょーね

関連記事
《感想・効果》振付動画付レッスンでダンスがもっと楽しく!|振付を覚えるのが苦手な方へ

続きを見る

 

ダンスは地道な努力の積み重ね、と悟る|ナルシストになっていこう

しんちゃん
色々研究してるけど、なんかかっこよくないんだよね・・・

毎回言います。ダンスはすぐに上手くはなりません。

振付けだけを沢山やっていていも、基礎的な身体ができていないとかっこよく踊ることはできません。

ストレッチやアップの時間の大事さは以前ご説明しましたが、コツコツと積み上げて身体と脳をつなげていき「ある時ふと」素敵なポーズになったりするのです。

関連記事
《ダンスがうまくなるコツ》ストレッチを準備運動と思うなかれ

続きを見る

すぐには上手くならない=続けていれば素敵にかっこよくなっていく

さらちゃん
今日はこの間よりかっこいいかも!

を毎回毎回、積み重ねて下さい。そしてどんどん自分を好きになっていってください。

ダンスはナルシストになること!です。

 

まとめ:ダンス初心者が振付けを素敵に踊るためのポイント

「ダンスの振付けを素敵に踊れない」=「ダンスに向いていない」ではありません

ダンスを覚えるのはそれなりの時間と経験が必要です

できるだけ早くかっこよくおどれるようになるために
「ダンスの振付けを素敵に踊るためのポイント・初級者編」 

このことを意識してみて下さい ↓↓

今回のポイント

《ダンス初心者の方が振付けを覚えるためにおさえておきたい4つのこと》

●スタンスは大きく、振りも大きく
●重心はどこにかかっているかを見る
●顔の向きは?手は裏、オモテどっち?などパーツの方向を確認

《たどりつくのはここ》
●ダンスは地道な努力の積み重ね、を認識し、自分の変化を楽しもう

そして

しんちゃん
ダンスはナルシストになること!

ダンスを踊る自分をどんどん好きになって続けていけば、素敵にかっこよく踊れるようになってきますよ

\映画とミュージカルで踊るダンスレッスン・詳細はコチラから/

詳細・お申込みはコチラから

 

LINE@でダンスがうまくなるコツ・お得なレッスンクーポンなどを配信中!
「ダンス」と入力下さい♡

友だち追加

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
市川 千晶

市川千晶

VividLife主宰・vividveilリーダー|ショーダンサーとして数々のステージに出演。振付、演出を手掛ける。 映画とミュージカルの曲を通じダンスを楽しみながら魅せる力・美しい身体・女性力アップづくりを推進。現在ストアカにてプラチナ講師としてダンスレッスン開催中 more infohttps://www.vividlife57.com/aboutteacher/

Copyright© 大人から始めるダンスノート|国分寺・世田谷・オンライン , 2020 All Rights Reserved.