初めてのジャズダンス ダンスがうまくなるコツ blog

ダンスの振付が覚えられない!まずはおさえておきたい4つのこと《ジャズダンス・基礎編》

更新日:

しんちゃん
ダンスを習っているんだけど、なかなか振付が覚えられなくて・・・

さらちゃん
あの人はなんであんなに覚えるのが早いの!?

そんなことで悩んでいるダンスを習っている方へ

振付けって覚えるの大変ですよね。
私もダンスを始めたころはなかなか覚えられず、レッスンに行っても毎回わけわからないうちに終了してしまう日が多かったです。

ちあき
お仕事で踊るようになった時は、1日に何曲も覚えなくてはいけない時もあったなぁ

しんちゃん
どうやって覚えられるようになったの?

結論から言うと、ダンスを覚えるのはそれなりの時間と経験が必要です

さらちゃん
それじゃぁ終わっちゃうから~~何かコツはないの???


今回はできるだけダンスの振付けを早く覚えられるようになるために
ショーダンサーとして働いていた頃は1日に何曲も振付けを覚えていた私が

「ダンスの振付けを覚えるためにおさえておきたいポイント・基礎編」

をお伝えしたいとおもいます。

※私の専門はジャズダンスです。他のジャンルのダンスにも共通する部分があるとは思いますが、とりあえずジャズダンスの振付けを覚えたい方に向けて書いています。

今回のポイント

《ダンス初心者の方が振付けを覚えるためにおさえておきたい4つのこと》

●カウントをとれるようにしよう
●音楽を聴けるようにしよう
●お手本をしっかりと見て、イメージをつけるようにしよう
●ダンスは地道な努力の積み重ね、を認識し、楽しもう

詳しく説明しますね

 

振付けの曲のカウントをとれるようにしよう|ジャズダンスの振付けを覚えるために

しんちゃん
・・・振付のカウントがなかなかとれないんです

レッスンの初期に感じる方、いらっしゃるのではないのでしょか。

普段の生活で音楽を聴いている時にカウントをとるなんてしないですよね。
レッスンで音をきいてすぐさまカウントをとるってなかなか難しいのです。(音楽が得意だったり、習い事してきた方は別)

音楽をききながらカウントをあてはめていく。
レッスンでは先生がとってくれているので、マネをしてみてください。

その上で注意していただきたいことは

「カウントは英語で、エンカウントまで数えるくせをつけましょう」

時々「イチ、ニ、サン・・・」と日本語でカウントをとってる方がいます。
間違ってはいませんが、「ワン、ツー・・・」で数えることで

半拍が数えやすくなります

ワン・エン・ツー・エン・スリー・エン
   ↑      ↑     ↑

初心者向けのやさしい振りだと、あまりエンカウントに振りを入れてないかもしれません。
(私は時々入れてしまいます)
だんだんステップアップして振付けが凝ってくるとここの「エン」に振りが入ってくるので

まず、英語でカウントをとるくせをつけておきましょう。

日本語で「イチ ト ニイ ト 」だと早い音楽の場合だとついていけなくなってしまうのです。

そして、先生のカウントをなぞりながら自分でもとれるように慣れていきましょう。

ちあき
実は、感覚で踊ってしまう私も苦手なんですけど

音楽を聴けるようにしよう|振付けがなかなか覚えられない人へ

ダンスを振付けられる時は、まずカウントで教えてもらってから音楽と合わせて踊るパターンが多いと思います。
カウントに頼りすぎてしまうと、音楽に合わなくなってしまうことがあります。

音楽をじっくり聴けるように意識してみてください。

音楽と合わせながら踊れるようになると、カウントを数えていなくても音で踊れるようになってきます。

さらちゃん
そんなこと急にできないよー

はい。すぐにできることではないかもしれません。
でも、音楽を聴きながら覚えようとすると段々身体が反応してきます。

ちあき
まずは意識から!

 

お手本をしっかりと見て、イメージをつけるようにしよう|ダンスの基礎

さらちゃん
この人、うまいなぁ

と思う人がいたら、しっかりと見てイメージをつけましょう。
先生でも生徒でも構いません。
目で見て、頭の中にインプットしてください。

大体レッスンでは最後にグループに分かれて踊ります。
他のグループが踊っている時は必ず見てましょう。

この時間に自分で振りの練習として動いてしまう方が多いですが、先生からの指示がなければ見て研究する時間にしましょう。
(私のレッスンでは必ず「見て」と言っています。)

 

視覚的に覚えることはとても大事です。
自分で踊っているだけだと振付の流れが分からなくなってしまうので、まずは完成形を頭の中にインプットしてイメージできるようにしましょう。

レッスンで「映像で撮っていいですか?」と聞かれることも多いです。
もちろん、大歓迎です!

ちあき
私も映像で覚えてましたよー

 

ダンスは地道な努力の積み重ね、と悟る|振付けを覚えられなくても凹まない

しんちゃん
沢山踊る練習したんだけど、なんかかっこよくないんだよね・・・

残念ながら、ダンスはすぐに上手くはなりません。
振付けだけを沢山やっていていも、基礎的な身体ができていないとかっこよく踊ることはできません。

ストレッチやアップの時間の大事さは以前ご説明しましたが、コツコツと積み上げていくことで「ある時ふと」ターンが回れるようになったりするのです。

すぐには上手くならない=続けていれば成果になっていく

さらちゃん
今日はここまでできた!

を毎回毎回、積み重ねて下さい。

ダンスは楽しんだもの勝ち!です。

関連記事
《ダンスがうまくなるコツ・1》ストレッチを準備運動と思うなかれ

さぁ、ダンスを習ってみよう! 早く〇○みたいに踊れるようになりたーい と、ウキウキしながら通ってみたダンスレッスン。 あれれ?? ストレッチ(アップ)の時間が長い・・・(私のレッスンは3分の2位はアッ ...

続きを見る

 

まとめ:ダンス初心者が振付けを覚えやすくするためにすること

「ダンスの振付けを覚えられない」=「ダンスに向いていない」ではありません

ダンスを覚えるのはそれなりの時間と経験が必要です

できるだけ早く習得できるようになるために
「ダンスの振付けを覚えるためにおさえておきたいポイント・基礎編」 

このことを意識してみて下さい ↓↓

今回のポイント

《ダンス初心者の方が振付けを覚えるためにおさえておきたい4つのこと》

●カウントをとれるようにしよう
●音楽を聴けるようにしよう
●お手本をしっかりと見て、イメージをつけるようにしよう
●ダンスは地道な努力の積み重ね、を認識し、楽しもう

そして

しんちゃん
ダンスは楽しんだもん勝ち!

楽しんで続けていけば、覚えることも早くなっていきますよ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
市川 千晶

市川千晶

VividLife主宰。パフォーマー、アーティスト、フェロモンアップヒーリング®認定講師、ISD個性心理学認定講師。 ショーダンサーとして数々のステージに出演。振付、演出を手掛ける。 自身の出産を期に産後のボディケア、子育て中のストレス解消やコミュニケーション方法としてダンスを通じながら心と身体の健康づくりを発信中。また、ダンサーがいつまでも踊っていられる環境づくりを推進している。 more infohttps://www.vividlife57.com/about-us/profile/

おすすめ記事

1

VividLife主催のダンスレッスン 「魅せる身体づくりダンスレッスン」 「心も艶めくヒーリングストレッチレッスン」 国分寺・世田谷にて開催中   大人になってから始めてみよう、ダンス!! ...

2

  しんちゃん しんちゃん さらちゃんいつもは私が行ってるけど今回はまゆちゃんに譲ったの さて、身体もあったまってきましたねー   いよいよXmasプチショータイム!|そわそわする ...

Copyright© 大人から始めるジャズダンス・ショーダンス|国分寺・世田谷 , 2019 All Rights Reserved.